Fu.gasha
ホーム
ショップ情報
グリーンハウスカフェ ザ・バーン
メンテ通信
最新施工例
海外だより
おすすめ苗情報
法人のお客さまへ
・会社案内
・施設紹介
・風雅舎の庭づくり
・スタッフ
・リクルート
・アクセス
・年間行事
・営業カレンダー
・リンク
facebook
instagram
blog
blog
≪広いお庭の草対策≫で≪遊びのお庭≫に大変身
photo
photo
ウッドデッキが敷地境界に迫っているこのお庭ではデッキとフェンスの間に高さ3m前後の樹木を配して、デッキが木々につつまれるように。
photo
こちらのお庭ではデッキの前の通路とフェンスの間に雑木を植栽。フェンスに沿って高さの違う樹種を数本入れて、林の雰囲気を演出。枝の透け感が爽やかです。
photo
同じく通路を挟んだデッキ前の植栽。ここではフェンス側に向かって土を盛り上げ、そこへ高木・中木・低木に宿根草の下草を合わせて、より奥深い里山の風情を演出しています。
photo
このおうちの前庭では、家側に枝の繊細な樹木を配することで、建物と庭空間の一体感がうまれています。お部屋の中からも窓の外に揺らぐ枝葉が間近に楽しめます。
photo
グレーの壁面を背に、株立ちのアカシデやモミジを配して和モダンな雰囲気を演出。背景があることで葉陰の生み出す陰影も楽しめます。
photo
窓前のコーナーは室内からの景色を意識して、低い位置にも枝葉のある樹木を選択。 常緑樹を混植することで目隠しの役割も果たしています。
photo
土のない場所には大型のコンテナにモミジを植えて、足元にはギボウシやヤブラン、イカリソウなどを配しナチュラルなコーナーを演出しています。
photo
ぬれ縁風のウッドデッキを囲むように配された島状植栽。引き立てているのはフロアに敷きこんでいる‘砂美’(じゃみ)。島が浮き立ち緑が映えます。
photo
こちらは少し大きな島状植栽。中央を高く盛り上げ、景石を配置することで 自然の景色を切り取ったように演出できます。
photo
こちらは塀の外の植えますに雑木の中低木を植栽!塀の内側の木々と呼応する一体感に加え、ローメンテナンスが魅力の植栽です。
photo
木々のトンネルを潜り抜けるように、アプローチの両サイドに樹木を植栽することで 空間に奥行き感が生まれます。アプローチが単調な直線ではないことにも注目。
photo
奥にはどんな空間があるんだろう…想像力を掻き立てるアプローチ。 程よく木々に遮られて、奥へ奥へと誘うように魅力的な小径になっています。
工事を終えて いかがでしたか? モミジやアオダモ、アカシデなどの、株立ちで伸びやかな樹形が生かされた雑木の庭の施工例をご覧いただきました。 本来山の中、他の木々に囲まれた環境で生育しているこれらの木々は 他の木々と寄り添わせたり、建物の陰などを活用して配置を考えることが大切です。 足元には単調にならないようホスタやシダ、ヒューケラの仲間など、葉色や草姿の様々な宿根草を配して、また花を楽しむ球根や宿根草をアクセントにすれば、ローメンテナンスで四季折々に楽しめる雑木の庭ができあがります。 冬の樹姿も含め、自然のサイクルに沿って季節ごとに変化する日本の四季の魅力をぜひ、雑木の庭で発見してみてください。
  Copyright(C) FUGASHA All rights reserved.